MC-1000 事例2 (河川監視カメラでの利用)

導入の背景   【とよおか放送ネットワーク様】
 昨今の防災意識の高まりを受け、河川カメラ映像をCATV自主放送で見たいという視聴者の方々のご要望が高まっておりました。 しかしながら、限られた帯域の中ではチャンネル増設が行なえず困っておられました。
 このような状況にて、アイベックステクノロジーの低レートエンコーダをご紹介させて頂いたところ、課題解決を果たす事が出来ました。

 長野県下伊那郡豊丘村が運営しているケーブルテレビ局。 平成6年開局以来、数多くの自主制作番組を制作し、数々の賞を受賞している。

豊丘村役場
〒399-3295 長野県下伊那郡豊丘村大字神稲3120
システム選定のポイント
河川カメラの映像を、帯域1Mbps以内で放送できること。

システム構成
5つの河川カメラ映像をシーケンシャルスイッチャーよりMC-1000に入力し、 カメラ映像を数秒おきに切り替えながら運用。



導入の効果・評価  
 帯域の問題で監視映像の放送を諦めておりました。 しかし、MC-1000を導入することにより帯域の課題がクリア出来ました。 視聴者の方に防災情報をリアルタイムにご提供でき、大変喜んでおります。



拡大


拡大
NAVIGATION Tree
english