SCU1200AL シリーズ | MPEG ストリームキャプチャ & レコーダ

概要
 スタンドアロンでMPEG-2の録画・再生を行うポータブル型ストリームレコーダ&プレーヤです。

 軽量コンパクト・簡易操作・クイック起動などの利便性を生かし、MPEG-2/H.264 製品の開発・保守ツールとしてスタートしましたが、 シームレスにストリームを蓄積するループ録画機能による運用監視用途や、 データ放送のTS送出機、STBのソフトウェアをケーブルテレビ局内からアップグレード / ダウングレードするダウンロードスプーラなど、 利用分野も幅広く進化、多様化しております。

SCU1200AL




特徴
  MPEG-2 TS(CBR)に対応
  DVB-ASI ⇔ SPI 双方向交換機としても利用可能
  軽量・コンパクト、ファンレスの静音設計
  電源起動後数秒で動作
  最大レート160Mbps(SSD)までの記録レートに対応
  最大約11時間(24Mbps時)HDストリームの記録・再生可能
  シリアル通信により、録画・再生・停止・ステータス読み出しなどの制御可能
  USB2.0ポート対応で外部機器でストリームデータの読み書き可能
  ループ録画機能により、シームレスにストリームを蓄積可能
  外部クロック同期機能、外部トリガ制御機能を実装

用途
  MPEG-2/H.264 製品の開発・保守
  MPEG-2/H.264 製品のデモンストレーション
  データ放送のTS送出機
  STBのダウンロードスプーラ

仕様
項目 項目詳細 SCU1200AL SCU1200SA
入力信号 DVB-ASI(SPI)規格準拠 MPEG-2 TS
出力信号  DVB-ASI(SPI)規格準拠 MPEG-2 TS
対応レート 120Mbps 160Mbps
入力電源  AC 100V ~ 220V
コネクタ ASI BNC 入力/出力:各1ch
SPI D-sub 25pinメス,入力/出力:各1ch
USB2.0 USB Bコネクタ
RS232C D-sub9pinオス
データ転送 USB2.0経由で専用アプリケーションにて 
ストレージ 160GB (HDD) 128GB (SSD)
動作温度範囲  5~40 ℃
筐体寸法  201(W)×41(H)×182(D)mm
* スイッチ・コネクタ等の突起物含まず 
※製品の仕様・外観は予告なく変更されることがあります。
※カスタマイズも承っております。詳しくはお問い合わせください。
NAVIGATION Tree
english