会社案内

会社沿革

(H29) 2017年 7月   品質マネージメントシステム ISO9001:2015版へ移行 更に全部門で取得
(H28) 2016年 11月   Apple ProRes IP 発表
(H28) 2016年 11月   新製品 HLD-540DC 発表
(H28) 2016年 9月   品質マネージメントシステムISO9001の認証を取得
(H28) 2016年 3月   HEVC/H.265 4K デコーダハードウェアIPを開発
(H27) 2015年 7月   環境経営システム エコアクション21 の認証・登録を完了
(H27) 2015年 1月   創業30周年
(H26) 2014年 11月   H.265/HEVC ハードウェアデコーダIP開発 発表
(H25) 2013年 10月   新製品 HLD-300C, IAD-1000 発表
(H24) 2012年 6月   新製品 FC-8000 発表
(H23) 2011年 2月   Synopsys社とパートナー契約を締結
(H22) 2010年 11月   新製品 MC-1000 発表
(H22) 2010年 11月   新製品 HLD-3000 発表
(H22) 2010年 1月   Virage Logic社とパートナー契約を締結
(H21) 2009年 5月   ARC社とパートナー契約を締結
(H20) 2008年 7月   IPv4/v6対応IP Gateway「IPM-2000」を販売開始
(H20) 2008年 7月   超低遅延MPEG-2コーデック技術が、
社団法人映像情報メディア学会 技術振興賞<開発賞>を受賞
(H20) 2008年 6月   超低遅延コーデック「HLD-2000/はやくボックス」を販売開始
(H20) 2008年 5月   超低遅延MPEG-2コーデック技術が、社団法人映画テレビ技術協会
技術開発賞を受賞
(H19) 2007年 9月   H.264デコーダIPを販売開始
(H18) 2006年 2月   AAC IPの販売を開始
(H17) 2005年 6月   超低遅延コーデックIP発表
(H17) 2005年 5月   2005年第7回LSI IPデザイン・アワードにてH.264検証用IPがIP優秀賞受賞
(H17) 2005年 1月   MPEG-2 HD対応ビデオデコーダLSI、LS7101ITの出荷開始
(H16) 2004年 10月   アイベックステクノロジー株式会社に社名変更
(H16) 2004年 6月   LS6201-C PCIブリッジLSI 鉛フリー対応BGAチップサイズパッケージ
(15×15mm)を出荷開始
(H16) 2004年 6月   MPEG-2 HDエンコーダボード、BXEH-012Pを発表
(H16) 2004年 5月   2004年第6回LSI IPデザイン・アワードにて
MPEG-4検証用IPがIP賞を2年連続受賞
(H15) 2003年 11月   MPEG-2 HDデコーダボード、MD1S60ALシリーズを出荷開始
(H15) 2003年 7月   MPEG-2 IPネットワーク対応STB、ME8600FJ/MD6700MAを出荷開始
(H15) 2003年 6月   2003年第5回LSI IPデザイン・アワードにて、MPEG-2検証用IPと
MPEG-2高速デコーダコアがIP賞をダブル受賞
(H15) 2003年 5月   MPEG検証用IPを出荷開始
(H14) 2002年 11月   MPEG-2HDビデオデコーダIPを発表。FPGA1チップで実現、世界初
(H13) 2001年 2月   IPTCにIPプロバイダ、サービスプロバイダとして会員登録
(H12) 2000年 6月   資本金を 8,430万円に増資
(H12) 2000年 4月   米国Verisity社の提唱するVerification Allianceのメンバとしてサインアップ
(H11) 1999年 8月   社屋を厚木市より川崎市麻生区へ移転
(H10) 1998年 12月   MPEG-2 AVデコーダLSI、LS5331の出荷開始
(H10) 1998年 11月   PCIバスインターフェースLSI、LS6201の出荷開始
(H9) 1997年 1月   PC向けMPEG-2デコーダボードを発表 DVD対応版
(H8) 1996年 8月   PC用途では世界初のPCI I/F 内蔵MPEG-2ビデオデコーダ、
LS5321を開発・出荷
(H6) 1994年 12月   ラスタライザLSI、LS1501(ARM内蔵)を出荷開始
(H4) 1992年 10月   ベクタ変換LSI、LS1502を出荷開始
(H4) 1992年 1月   LS-1300Mボードを出荷開始、LS1301/1302搭載
(H2) 1990年 10月   ベジェ曲線向けアウトラインフォント描画プロセッサ、LS1201を出荷開始
(H1) 1989年 5月   超高速アウトラインフォント描画プロセッサ、LS1301を出荷開始
(H1) 1989年 4月   (株)日本デジタル研究所の出資を受け、資本金を6700万円に増資
(S63) 1988年 10月   ベクタ変換、グラフィック描画機能を持った、
CISC型32ビットCPU、LS1302出荷開始
(S62) 1987年 6月   VLSIテクノロジー(株)とパートナーシップを締結
(S61) 1986年 8月   ラスタライザLSI、LS101、ベクタ変換LSI、LS102、グラフィック描画LSI、
LS103を出荷開始
(S60) 1985年 1月   株式会社LSIシステムズ設立(神奈川県厚木市)
english